スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ガヤストリートにある中華の名店「新萬泰」が閉店

悲しいですが、コタキナバルのガヤストリートにある中華料理店「新萬泰」が閉店しました。私個人的にもかなりお気に入りだった、このお店。何を頼んでも美味しかった!特にチョイサムやカイラン等中国野菜の炒め物は、本当に美味しく、ほとんどのテーブルで注文されていたのではないでしょうか?なんでも、ガヤストリートは家賃が高騰しているそう。新萬泰はお客さんがかなり入っているお店だと思うのですが、定価格で料理を提供す...

続きを読む

コタキナバルのダック、鳥、ポークが釣り下がっているお店【Ming Ge Cafe】

なんか昔中国のカンフー映画で見たことある、この肉がつり下がっているやつ…。コタキナバルは中華系マレーシア人も多く住んでいますし、中華系の国々から「大自然を楽しめる場所」として人気の旅行先になっています。だから、中国風なこんな風景も珍しくありません。と言うより、美味しいそうなので入ってみましょう!ガヤストリートより1本海側の道が、ジャラン・パンタイ(ビーチ通り:昔この辺りがビーチだったから)で、肉骨茶...

続きを読む

手打ちラーメンのハラルチャイニーズ料理【功夫拉面 Kang Fu La Mian】

コタキナバル市街地から少し離れますが、徒歩圏内にあるショッピングセンター「カラムンシン」。パレスホテルを利用される方は、一番近くのショッピングセンターです。カラムンシンの地下にあるのフードコートがありますが、その1店舗が手打ち麺のお店【功夫拉面 Kang Fu La Mian】です。店の看板にはハラルマーク。イスラム教徒も食べれる、チャイニーズハラルのお店です。注文を受けてから生地を伸ばし、麺を作ります。この麺が...

続きを読む

コタキナバルで人気の肉骨茶専門店【新記肉骨茶】

初めてコタキナバルに旅行した時、こたきなばるに到着したのが20時頃。ちょっとお腹が減って、空港に迎えに来てくれたガイドさんに来たらこの「新記肉骨茶」を薦められました。私がコタキナバルで最初に口にした思い出のお店です。コタキナバル市内、ガヤストリーから1本海側の道「ジャラン・パンタイ」にある新記肉骨茶は肉骨茶(バクテー)の専門店です。アツアツの土鍋ででてくるので、こんな風に沸騰しています。1人前で10リン...

続きを読む

コタキナバルで土鍋の肉骨茶を食べる!【金記肉骨茶】

コタキナバル旅行で、一番食べてほしいもの。それは肉骨茶。個人的に肉骨茶が大好きだから。コタキナバルで一番有名な肉骨茶のお店がガヤストリートにある「佑記肉骨茶」。日が沈む18:30頃にはもう席が埋まって席が開くのを待つ人が出るくらい人気の肉骨茶屋です。ガヤストリートにもう一軒、気になる肉骨茶屋さんがあるので行ってきました。佑記肉骨茶からガヤストリートを南へ歩くこと約3分。右手にあるのが、金記肉骨茶です。金...

続きを読む

コタキナバルでペキンダックを食べる【King Hu レストラン】

コタキナバルで人気のリゾートと言えば、シャングリラ・タンジュンアルリゾート。その立地は海に突き出たアル岬の先端に位置し、周りに隔てるものがないためオーシャンビューは最高です。そのタンジュンアルリゾートから一番近い街が、タンジュンアルタウン。そこには、古くからの名店がいくつかあります。その一つが、KING HU RESTAURANT。地元でも有名な北京ダックをはじめとする中華料理のお店です。ペキンダック、ネギ、味噌ダ...

続きを読む

コタキナバルのハラル中華レストラン「天天飯店」

世界のイスラム教徒の人口は15億7,000万人(2009年)。世界人口が70億人とすると、約22.4%.約5人に1人がイスラム教ということになります。ちなみに、中国の人口が13億4,800万人。イスラム教の人は中国人よりも多いのです。そこで、今過熱しているのがハラルビジネス。イスラム教徒は基本的に、イスラム法の基準をクリアした、ハラル食品を口にします。Halal(ハラル)認証を受けた商品を展開すれば、マーケットは一気に広がります...

続きを読む

コタキナバルのおすすめ中華レストラン【新萬泰】

コタキナバルで中華の有名店と言えば、先日記事に書いた、Fatt Keeですが、個人的に、一番おいしいと思う中華レストランをご紹介します。新萬泰。ニューマンタイです。ガヤストリートのジェッセルトンホテル横、そして、コタキナバル郊外のブンダサンエリアにもう1店舗。ここは、何頼んでもおいしい!個人的には、コタキナバル中華部門第一位。コタキナバル在住の方も行かれるのではないでしょうか?チョイサム。絶品です。ゴーヤ...

続きを読む

コタキナバルの行列のできる中華の有名店【Fatt Kee】

年も明け、2014年になり早半月が過ぎました。やっと正月気分も抜け、いつもの調子に戻りつつあると思いますが、コタキナバルでは新たな正月がやってきます。旧正月。既に街中は提灯など赤いもので飾り付けられ、BGMはコンシーファーチャイ一色。1月30日、31日はコタキナバル市内セントラルマーケット前で大規模な夜市開催され、爆竹が鳴り、ライオンが踊り、華やな正月を迎えます。旧正月中、3日間ほどは食堂やお店、閉まってしま...

続きを読む

コタキナバルで食べるナシチャーシュー

シンガポールを中心に、東南アジアを席巻し続けている料理、シンガポールチキンライス。コタキナバルではナシ・アヤムですが、アヤム、つまり鶏肉以外にも豚肉で食べるものもあります。ナシ・チャーシュー。ちなみに、「チャーシュー」って言うと通じません。「チャーサオ」。ご飯は、ナシアヤムと同じチキンブイヨンで炊いたご飯。付け合わせの肉が豚肉、チャーシューです。中華系のチャーシューはまわりにはちみつなどを塗って焼...

続きを読む

検索フォーム

新着記事

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Hagechan

Author:Hagechan
                            
食べるの大好き、コタキナバル在住のスタッフがコタキナバルの料理を食べつくす!
お洒落なレストランから、ローカルが集うレストランまで。マレーシアの食の楽しさが皆さんに伝われば幸せです。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。