コタキナバルで食べるマレー菓子「オンデオンデ」

コタキナバルは、色んな人種が住んでいて、色んな文化が混ざり合っています。だからもちろん、「食」も混ざり合って、お互いの良いところを引き出し、新たな食文化が生まれます。「ニョニャ料理」も混ぜ合わさって出来た料理の一つです。ニョニャ料理とは、中華系の料理とマレー系の料理が組み合わさって出来た料理で、中華系の人と、マレー系の人との間にできた女の子のことをニョニャと言うそうです。ニョニャ料理の1つ。「オン...

続きを読む

コタキナバルで買うチョコのお菓子、チョキチョキ

暑い、暑いコタキナバル。一日中海や、ジャングルや伝統文化を体感し、ホテルに帰ると、何だろう、甘いものが食べたい!そんな風に感じるのは、僕だけではないはずです。コタキナバルのスーパーで買えるお手軽なチョコを紹介します。商品名は「チョキチョキ」。なんでもタイ産みたいですが、なかなか、疲れた時にはちょうど良い子供向けのチョコレートです。チューブ入りのチョコで、端を切って吸っていきます。常温だとユルユルで...

続きを読む

コタキナバルのタンジュンアルビーチにあるカフェ、シュガーバン

コタキナバルの観光スポット、タンジュンアルビーチにできたシュガーバン。もともとコタキナバル市内のミリメワスーパーの裏にある人気のファーストフード店です。ビーチ沿いなだけあって、波の音が聞こえるオープンエアーでの食事は本当に気持ちがいいです。近くには、バーや、シーフードレストラン、フードコートもあり、コタキナバル一綺麗な夕日が見えるビーチとして地元の人たちに人気のロケーションです。メニューは、ハンバ...

続きを読む

コタキナバルのマレーシア料理レストラン Kak Nong

様は、コタキナバル市内から車で5分程のところにある、マレーシア料理レストランを紹介します。ステラハーバーリゾートに宿泊される方は、リゾート内を出て、大きな通りをわたり、左手にある大きな建物、歩いて10~15分のいところにある、「ハーバーシティ」というところにあるので、行きやすいですね。このハーバーシティには、以前紹介したタイ料理レストランや、シーフードレストラン、セブンイレブンもあるので、便利です...

続きを読む

マレーシアで食べるポッキー?

今日は2011.11.11。「1」が6個も並んだ日。毎年、11月11日は「ポッキー&プリッツの日」だそうで。コタキナバルにもポッキーがあるので買ってみると…。なんだか変。…そう、名前が「ロッキー」なんです。パッケージも商品自体も、ポッキー。ただ、「P」が「R」になっただけ。でも、これ、ちゃんとしたグリコの商品です。タイグリコで作られ、マレーシアで売られています。イメージ的に、ロッキーというと、どうしてもシルヴ...

続きを読む

コタキナバルで食べるコンローミーニューチャップ

コタキナバルは麺料理の種類が多く、どれも美味しくて評判(少なくとも私の中では…)です。中でも美味しいのがコンローミーという、ドライミー(麺)。すなわち油そば。コンローミーは好きでよく食べるのですが、その中でも、とっても美味しいコンロ―ミーを紹介します。ほとんどのコンローミーは、黄色い卵麺をゆでた後、油と甘辛いしょうゆとで絡めた麺と、具が入ったスープという組み合わせです。だから、麺の見た目は黒い焼きそばの...

続きを読む

コタキナバルのお土産に、ナシビリヤニのもと

コタキナバルのお土産にこれはどうですか?「ナシビリヤニのもと」ナシビリヤニとは、以前の記事にも書きましたが、インド系マレーシアな食べ物。色々な香辛料が入っていて、黄色いピラフのようなものです。マレーシアでメジャーなブランド「マギー」が出しているこのナシビリヤニの元は、1袋2.5リンギット(約60円)です。これでお米2号分の調理が可能です。しかもとっても簡単。1)研いだお米に、このナシビリヤニの元を入...

続きを読む

検索フォーム

新着記事

test

プロフィール

Hagechan

Author:Hagechan
                            
食べるの大好き、コタキナバル在住のスタッフがコタキナバルの料理を食べつくす!
お洒落なレストランから、ローカルが集うレストランまで。マレーシアの食の楽しさが皆さんに伝われば幸せです。

このページのトップへ