スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

コタキナバルで食べるニョニャチェンドル

ニョニャ料理とは、中華系とマレー系の料理が混ざったものを言うらしい。中華系の人がマレーシアに渡り、マレーシア人と結婚し子供が生まれる。生まれた子供は男の子がババ。女の子がニョニャと呼ばれ、そこから生まれた料理がババ・ニョニャ料理。今日は、ニョニャチェンドル(Nyonya Cendol)をご紹介します。パンダンで作った緑色の細長いゼリーとあずき、そして黒糖(グラマラッカ)がかかったかき氷。これにココナッツミルク...

続きを読む

コタキナバルで飲む、テ・シ

レストランや、食事をすると必ず、お店の人が「ミヌム?」「飲み物は?」と聞きに来ます。そんな時私は、4割5分9厘の確率で「テ・シ・パナス」と答えます。この飲み物が大好きなんです。ようは、ホットミルクティー。テ=Teaシ=C、つまり練乳入り。パナス=暑い、HOT。ただのミルクティーと思って、侮るなかれ。お店によって、味が違います。美味しいところは、紅茶がとっても美味しく、甘い中にも深さとコクがあります。...

続きを読む

コタキナバルで飲むグァバジュース

世界最古の熱帯雨林で有名なボルネオ島。コタキナバルを含め、ボルネオ島は一年中暑いのですが、今の時期5月6月7月が一番暑いです。暑いときに体が欲するのは酸っぱいもの。暑いときや、体を動かしたりした時は疲れたと感じます。つまり体がエネルギー不足に陥った状態です。エネルギーを貯蔵する物質、グリコーゲンを補充するのに効果があるのが酸、つまり「酸っぱいもの」です。だから、暑いところでは酸っぱいものが欲しくな...

続きを読む

検索フォーム

新着記事

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Hagechan

Author:Hagechan
                            
食べるの大好き、コタキナバル在住のスタッフがコタキナバルの料理を食べつくす!
お洒落なレストランから、ローカルが集うレストランまで。マレーシアの食の楽しさが皆さんに伝われば幸せです。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。