スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コタキナバルの極太きしめん。ダマイの板麺

最近マイブームの板麺(パンミー)。

コタキナバル郊外、車で約15分ほどのところにある「XING WAN」という板麺屋さんに行きました。人気のこのお店は、食事時には席は満席。皆さん板麺目当てで来店します。

ダマイの板麺

ここのお店に行くのは、極太板麺があるから。

日本で一番太い麺は、名古屋のきしめんでしょうか?
それよりももっともっと太い。
分厚い餃子の皮がそのまま入っているみたい。

極太 板麺

約4~5cmの幅。
ピックリです。

でも、ペロンッとした舌触りが最高に美味しいのです。
イカンビリス(乾燥小魚)とサバベジの葉っぱ、そして豚ひき肉が入っています。
麺についている小麦粉の影響か、スープも少しとろんとしていて、太い麺にぴったり!

1~4まで、4種類の太さの麺が選べます。
正確な料金は忘れましたが、6リンギットほど。

ますます板麺が好きになってきました。




コタキナバルの現地ツアーことなら



関連記事



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【コタキナバルの極太きしめん。ダマイの板麺】

最近マイブームの板麺(パンミー)。コタキナバル郊外、車で約15分ほどのところにある「XING WAN」という板麺屋さんに行きました。人気のこのお店は、食事時には席は満席。皆さん板麺目当てで来店します。ここのお店に行くのは、極太板麺があるから。日本で一番...

検索フォーム

新着記事

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Hagechan

Author:Hagechan
                            
食べるの大好き、コタキナバル在住のスタッフがコタキナバルの料理を食べつくす!
お洒落なレストランから、ローカルが集うレストランまで。マレーシアの食の楽しさが皆さんに伝われば幸せです。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。