スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コタキナバルのエコ事情。プラスティックバック

日本ではほとんどの地域で、エコバックを活用しているのではないでしょうか?
とても素晴らしいことだと思っています。
限りある資源なので、できるだけ大切に使わないといけないといけませんよね。

コタキナバルでも、エコバックを使います。
というより、毎週土・日・月の3日間はプラスティックバックにお金がかかります。
20セン。

コタキナバルで買い物するとき

ショッピングセンターや、コンビニで飲み物やお菓子を買うときは、プラスティックバックがいるかどうか聞かれます。

NO プラスティックバック!

コタキナバルがあるボルネオ島は、大自然が多く残っています。
できるだけ、エコバックを用意し、大自然と共生していく努力をしていきたいと思っています。



コタキナバルの現地ツアーなら!">



関連記事



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

新着記事

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Hagechan

Author:Hagechan
                            
食べるの大好き、コタキナバル在住のスタッフがコタキナバルの料理を食べつくす!
お洒落なレストランから、ローカルが集うレストランまで。マレーシアの食の楽しさが皆さんに伝われば幸せです。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。