イチオシ!コタキナバルでアヤムペニュェッを食べました。

マレーシアとインドネシアとは、隣同士の国。
宗教・言語など似ているものがとても多いです。

「食」もとても似ているのですが、近所にある少し話題のお店へ行ってきました。

ここのメインはやっぱり、Ayam Penyet。
これがとっても美味しかったのでお伝えしようと思います。

コタキナバルでインドネシア料理

見た目は、なんだか東南アジアな料理ですよね。

ただでさえ、マレーシアの鶏肉は味、歯ごたえ、香り、どれをとっても優れているのですが、これは旨かった…。少し辛味のあるチリペーストのソースが食欲をそそります。

アヤム ペニュェッ

木製のプレートもいい感じです。

緑のピラミッドの形をしたのは、ご飯。
今回注文したのがNasi panggangと言って、ご飯をバナナリーフに包み炭火で焼いたもの。しかも中には味付けされたスパイスが入っていました。

ナシ パンガン

なんか、おにぎりみたい。

なんだか、インドネシア料理コタキナバルでちょっとしたブームらしいです。この料理はまた食べたいなぁと思う料理でした!

お店の外観の写真、とり忘れました。

【Warung Bandung】
場所は、Jalan Lintas。
空港から5分ほど。Open Universityやスーパー、ニューキーの近くです。
https://ja.foursquare.com/v/warung-bandung/




コタキナバルの現地ツアーことなら


関連記事



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

新着記事

test

プロフィール

Hagechan

Author:Hagechan
                            
食べるの大好き、コタキナバル在住のスタッフがコタキナバルの料理を食べつくす!
お洒落なレストランから、ローカルが集うレストランまで。マレーシアの食の楽しさが皆さんに伝われば幸せです。

このページのトップへ