スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コタキナバルで食べるナシチャーシュー

シンガポールを中心に、東南アジアを席巻し続けている料理、シンガポールチキンライス。コタキナバルではナシ・アヤムですが、アヤム、つまり鶏肉以外にも豚肉で食べるものもあります。

ナシ・チャーシュー
ちなみに、「チャーシュー」って言うと通じません。「チャーサオ」。

コタキナバルで食べるナシチャーシュー

ご飯は、ナシアヤムと同じチキンブイヨンで炊いたご飯。
付け合わせの肉が豚肉、チャーシューです。

中華系のチャーシューはまわりにはちみつなどを塗って焼くのでカリカリジューシー。

とてもおいしいです。

コタキナバルで食べるナシチャーシュー

スチームしたフワフワの鶏肉もいいけど、カリカリジューシーなチャーサオも捨てがたい。
このお店は、チャーサオ(RM5.50≒170円くらい)の他に、焼いた鶏肉(RM5.50≒170円くらい)、焼いた鴨肉(RM6.50≒200円くらい)もあります。

他にも、麺に入れたりも可能。

コタキナバルで食べるミーチャーシュー

どうですか?
鶏肉よりも、こってりがお好みの方は、豚肉もありです。
店先にチャーシューや鴨肉が掛けてあるお店が目印です。


コタキナバルの現地ツアーことなら






関連記事



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

新着記事

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Hagechan

Author:Hagechan
                            
食べるの大好き、コタキナバル在住のスタッフがコタキナバルの料理を食べつくす!
お洒落なレストランから、ローカルが集うレストランまで。マレーシアの食の楽しさが皆さんに伝われば幸せです。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。