コタキナバルのダック、鳥、ポークが釣り下がっているお店【Ming Ge Cafe】

なんか昔中国のカンフー映画で見たことある、この肉がつり下がっているやつ…。

コタキナバルのダック、鳥、ポークが釣り下がっているお店【Ming Ge Cafe】

コタキナバルは中華系マレーシア人も多く住んでいますし、中華系の国々から「大自然を楽しめる場所」として人気の旅行先になっています。

だから、中国風なこんな風景も珍しくありません。

と言うより、美味しいそうなので入ってみましょう!

ガヤストリートより1本海側の道が、ジャラン・パンタイ(ビーチ通り:昔この辺りがビーチだったから)で、肉骨茶の名店「新記肉骨茶」や、生肉麺(サンニュックミー)の名店「メラニアン / 金沙園生肉麺」などがあり、個の通り沿いもまた食の激戦区になっています。

コタキナバルのダック、鳥、ポークが釣り下がっているお店【Ming Ge Cafe】

MIng Ge Cafe(ミンゲカフェ)の店先には、ダック、ローストチキン、スチームチキンがぶら下がっていて、ショーケースの中にはクリスピーポークがあります。

ナシアヤムやナシチャーシューをいただけるお店で、選べる組み合わせの種類が豊富ですす。
麺の種類を選び、もしくは、ご飯の種類を選び、好きなお肉をトッピングします。

麺は、
サラワクヌードル
サンダカンヌードル(板麺)
サンダカンヌードル
トゥアランヌードル
クイッティアオ(平米麺)

ご飯は、
白飯
チキンスープで炊いたご飯(ナシアヤムのご飯)
になります。

これ、チキンスープで炊いたご飯+チャーシュー(ナシチャーシュー)
コタキナバルのダック、鳥、ポークが釣り下がっているお店【Ming Ge Cafe】

サラワクドライヌードル+チャーシュー(サラワクコンロ―ミー・チャーシュー)
コタキナバルのダック、鳥、ポークが釣り下がっているお店【Ming Ge Cafe】

サバ州のコンローミーは黒いソースで味付けしますが、サラワクコンロ―ミーは、透明なソース。サラワクコンローミーはあまり見かけません。

他にも、アラカルトで肉だけを頼む事も出来ます。

メニューも写真付きありますのでわかりやすいです。

コタキナバルのダック、鳥、ポークが釣り下がっているお店【Ming Ge Cafe】

2階席もあり、1階席に比べ空いていることが多いです。

コタキナバルのダック、鳥、ポークが釣り下がっているお店【Ming Ge Cafe】

肉料理以外にも、ナシチャンプルも食べることができます。

【Ming Ge Cafe】
Open:6:00~15:00
Fatt Kee斜向かい、ジャラン・パンタイの新記肉骨茶横です。
夜は肉骨茶店に変わります。








コタキナバルの現地ツアーことなら




関連記事



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

新着記事

test

プロフィール

Hagechan

Author:Hagechan
                            
食べるの大好き、コタキナバル在住のスタッフがコタキナバルの料理を食べつくす!
お洒落なレストランから、ローカルが集うレストランまで。マレーシアの食の楽しさが皆さんに伝われば幸せです。

このページのトップへ