コタキナバルで食べる「ペナンラクサ」

ラクサとは、
カレー風味のココナッツミルク入りのスープで
食べる麺料理です。

マレーシアで食べることのできる美味しい食べ物の1つです。

今日ご紹介するのは、ペナンラクサ。

コタキナバルはペナン出身の方も多く、
ペナン料理を食べることもできます。

コタキナバルで食べるペンラクサ

マレー半島の北東にあるペナン島のラクサです。

このラクサが、結構クセになります。

強めの魚介系のスープに、
これまた強めの酸味(タンリンド)が加わり、
何とも言えない、お味。

最初は、ナニ!?って思いましたが、
1杯食べ終わり、次の日には、
なんだか、また食べたくなるような、
そんな1杯です。

この写真の1杯は、
ハイヤットホテルとキナバルダヤホテルの間の、
ショッピングセンター、ウィスマ・メルデカ
3F(4階)のキナバルダヤ側のフードコートペナンラクサです。

ペナンラクサ、おためしあれ!



コタキナバルの現地ツアーなら!">



関連記事



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

新着記事

test

プロフィール

Hagechan

Author:Hagechan
                            
食べるの大好き、コタキナバル在住のスタッフがコタキナバルの料理を食べつくす!
お洒落なレストランから、ローカルが集うレストランまで。マレーシアの食の楽しさが皆さんに伝われば幸せです。

このページのトップへ