コタキナバルで食べるPOLOパイナップルパン

メロンパンって美味しいですよね!?メロンパンの移動販売車の近くを通ったら買わずに入れないほどの香りで誘ってきます。ついつい買ってしまうんですよね!アツアツのメロンパン。メロンをパンにしたら、美味しいはずがないのに、なんであんなにおいしいのでしょう?その答えはきっと、上に乗っているピスケット生地。メロンパンとは少し違いますが、コタキナバルでも美味しいパンがあります。POLO。パイナップルパンです!こ...

続きを読む

コタキナバルの犬カフェ

コタキナバルに来る日本人の頭の中によくある謎の一つは「猫が多いけど、犬を見ないね。」マレーシア人は猫のほうが好きじゃないけど、日本みたいにどこでも犬散歩していないから、町中なら見かけない。さて、犬が大好きな方は犬を見たいなら、是非コタキナバルの犬カフェに行きましょう!...

続きを読む

マクドナルドのチェンドル味のソフトクリーム

実はマクドナルドのバーガーがあまり好きじゃないだ。(照り焼きバーガーは別にして)。マクドナルドに行くなら、やっぱりソフトクリームのためです。去年、東南アジアを代表する有名デザート ”チェンドル Cendol” 味のソフトクリームがでた!...

続きを読む

コタキナバルの伝統料理ヒナバ

春ですね。春の魚と言えば、サワラ。魚へんに春と書く、正真正銘、春の魚です。コタキナバルでも鰆を食べます。しかもカダザン・ドゥスンという、比較的山の民族。カダザン・ドゥスンはコタキナバルがあるサバ州の中でも代表的な民族です。知り合いのお母さんが、カダザン・ドゥスンの方で、伝統料理をごちそうになりました。その中で、とっても美味しかったのが、ヒナバ。私は一度食したその日からヒナバの虜です。お酒の肴にもい...

続きを読む

コタキナバルで食べるニョニャチェンドル

ニョニャ料理とは、中華系とマレー系の料理が混ざったものを言うらしい。中華系の人がマレーシアに渡り、マレーシア人と結婚し子供が生まれる。生まれた子供は男の子がババ。女の子がニョニャと呼ばれ、そこから生まれた料理がババ・ニョニャ料理。今日は、ニョニャチェンドル(Nyonya Cendol)をご紹介します。パンダンで作った緑色の細長いゼリーとあずき、そして黒糖(グラマラッカ)がかかったかき氷。これにココナッツミルク...

続きを読む

コタキナバルで飲む、テ・シ

レストランや、食事をすると必ず、お店の人が「ミヌム?」「飲み物は?」と聞きに来ます。そんな時私は、4割5分9厘の確率で「テ・シ・パナス」と答えます。この飲み物が大好きなんです。ようは、ホットミルクティー。テ=Teaシ=C、つまり練乳入り。パナス=暑い、HOT。ただのミルクティーと思って、侮るなかれ。お店によって、味が違います。美味しいところは、紅茶がとっても美味しく、甘い中にも深さとコクがあります。...

続きを読む

コタキナバルで飲むグァバジュース

世界最古の熱帯雨林で有名なボルネオ島。コタキナバルを含め、ボルネオ島は一年中暑いのですが、今の時期5月6月7月が一番暑いです。暑いときに体が欲するのは酸っぱいもの。暑いときや、体を動かしたりした時は疲れたと感じます。つまり体がエネルギー不足に陥った状態です。エネルギーを貯蔵する物質、グリコーゲンを補充するのに効果があるのが酸、つまり「酸っぱいもの」です。だから、暑いところでは酸っぱいものが欲しくな...

続きを読む

コタキナバルでの朝食はもっぱらカヤトースト

コタキナバルへ来て驚いたことは、美味しいパンが結構たくさんあることです。最初は、パンも自分で作ろうか、なんて思っていましたが、コタキナバルではそんな心配は必要ないみたいです。仕事の日は、5:15起き。朝起きてご飯を食べて、準備をして…。どこのご家庭もそうだと思いますが、朝の時間はやっぱり貴重ですよね。なので、我が家の朝ごはんはもっぱら、トーストです。だから我が家に必ずあるものの一つ、パンのご紹介です。...

続きを読む

好き?嫌い!?コタキナバルで人気の豚肉の内臓のこってり麺

コタキナバルは麺が豊富で、麺好きの私にとってはまるで天国。ニューチャップ(牛汁)はトロトロに煮込んだ牛肉が麺にのってる、とっても美味しい料理ですが、「チューチャップ」という料理もあります。チューチャップ。漢字で書くと「猪汁」。豚肉の麺です。シャングリラ タンジュンアルリゾートから車で約5分。タンジュンアル地区にあるチューチャップの超人気店がこのお店。「華園茶室 Wah Juen Coffee Shop」です。シャングリ...

続きを読む

100年以上続くコタキナバルの老舗【悦昌Yuit Cheong】

一般的に、「老舗」とは、創業100年以上企業と言われる。コタキナバルの老舗と言えば、このKedai Kopi。コタキナバル市内にあるHorizonホテルの前にあるのが、Jalan Pantai(パンタイ通り)。そのJalan Pantaiにひっそりと(?)あるのが悦昌(Yuit Cheong Coffee Shop)です。知らなければ通り過ぎてしまうような店内には、50年以上前の貴重な写真が飾られています。これが昔のJalan Pantai。良く見ると悦昌も。創業は1896年。日...

続きを読む

検索フォーム

新着記事

test

プロフィール

Hagechan

Author:Hagechan
                            
食べるの大好き、コタキナバル在住のスタッフがコタキナバルの料理を食べつくす!
お洒落なレストランから、ローカルが集うレストランまで。マレーシアの食の楽しさが皆さんに伝われば幸せです。

このページのトップへ